初めての不倫・・・初対面のタイミングは?

不倫の出会いで最も大切なのは「バレないこと」です。不倫をスタートさせるときというのは、最も行動が変わるとき。一つ友好関係が増えれば人間はガラリと行動や考え方が変わりますから、自分はいつも通りと思っていても長年近くで見てきた家族や友人は「何か変わった?」とすぐに気づきます。なので大切なのは、どうしても自分の行動は変わってしまう、だからどうするか、を考えること。その第一ステップとして「初対面」は、仕事のある日か休日か、時間帯は朝か昼か夜か、そしてその日のアリバイはどう作るか、といった計画が必要なのです。つまり、日頃から残業や飲みが多い曜日や時期を狙って初対面を済ませる、家族が遠出しているときや出張時を狙って出会う、というように、なるべくいつも通りの日常を崩さないでイケるタイミングに会うのです。

フリーメールアドレスを使おう

初対面におすすめの日時とは

いくらメールで良い雰囲気だったとしても、実際に会ってみてメールの印象通りの人だとは限りません。なのでできれば初対面は、2時間以内のお茶や食事くらいに済ませるのが望ましいです。特に男性は初対面でセックスができないかな、と期待するかもしれませんが、長い付き合いができる相手を探したいなら、最初はゆっくり関係を進めたほうが上手くいきます。では、実際に初対面するならどういったタイミングがおすすめなのか、2つのパターンを用意してみました。

仕事終わりの夜に食事を

行動を疑われてしまうのが、いつもと違う謎の外出。なので逆にいえば、一度外に出るタイミングで帰りが少し遅くなる分にはそこまで気にされることはないと思います。仕事終わりに一緒に食事をし、そこで存分に話をしてその日はお開き。続きの話はメールで盛り上がるのが正解です。ほどよく切り上げて別れたほうが相手も「話したりなかったな」「また会いたいな」と思ってくれます。それに帰宅して家族と過ごすのが気まずくても、夜ならばお風呂に入って寝るだけなので一人で心を落ち着かせる時間も取れます。

休日の昼過ぎにホテルラウンジで

お互いに同じ日が休日ならば、昼食をとった後に待ち合わせをしてお茶をするのも良いですね。昼食を外でとると言うと不自然なので、昼食は済ませてから。そして家族が絶対に来ないであろう、ホテルのラウンジ(ホテル内のカフェなど)で待ち合わせて、そこでコーヒーやスイーツをいただきながら話を楽しみます。ホテルラウンジは特別感を演出してくれるので、上手く不倫に発展するのを手助けしてくれます。ホテルに入るときと出るときは別々で行動することだけ心掛けて下さい。

初対面に向いていない日時

時間や予定が合ったとしても、既婚者が初対面するにはあまり向いていない日時があります。バレの危険性が高まったり雰囲気があまりよくなく次に続きにくかったり・・・。もちろんこの日時に会っちゃダメ!ということではありませんが、できれば避けたほうが成功率が上がるでしょう。

平日の昼間・ランチ

昼間は人目が多いのでビクビクしながら会ったりお話しないといけません。サラリーマンやOLのランチと被るとスムーズに店にも入れませんから、こっそり会うのが難しいです。かといって昼前に外出すると家族に不思議がられる人もいるでしょう。13時以降になると人出が減るので、そうなれば休日の昼過ぎと同じようにホテルラウンジなど見つかりにくい場所での初対面が可能です。

休日の朝10〜11時頃

特に女性側は、朝が早いと家事に化粧にと準備にバタバタしてしまいます。急いで準備をすると、カギは閉めたかしら化粧のココがヨレてる・・・という風にあらゆることが気になった状態で会うことになります。それに直接的な表現ですが、朝ってエッチな気分・ムーディな気分になりづらいですよね。そういう意味では夜に会うのが一番/で、朝は不倫目的の男女に最も対面に向いていない時間帯といえます。

既婚者出会いの説明書 相互リンク集

既婚者出会いの説明書 ご案内

既婚者出会いの説明書 免責事項

既婚者出会いの説明書−ちょっとHな恋愛講座(以下当サイト)では、出会い系サイトの体験談やその他の内容やリンク先について一通り厳しく審査した上で掲載をしておりますが、万が一当サイトの情報を利用したことによって不利益やトラブルが生じましても当サイトは一切の責任を負うことができません。当サイトの情報を利用する際はご自身で判断されますようお願い致します。